no title
1: 名無しさん@実況は禁止です@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 02:10:29.91 ID:HP1NzhJDi.net
今や人気急上昇、上り坂の乃木坂46☆

最近乃木坂が気になって仕方がない

最近メンのファンになったが、なかなか聞きにくい事をここで聞いちまおう

6: 名無しさん@実況は禁止です@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 02:15:10.92 ID:HP1NzhJDi.net
☆簡易メンバー紹介☆ ※五十音順

★秋元真夏(まなったん、真夏さん)
4thシングルから遅れて復帰するもヒット祈願過酷ロケでの滝行やスカイダイビングで活躍し
今や乃木坂のリアクション担当としてバラエティでは無くてはならない存在に
天性の釣り師でファンだけでなくメンバーにも大人気
料理が得意で乃木坂加入前はプロを志していたほど。
童顔だがメンバーの中では年長の部類に入る。

★生田絵梨花(いくちゃん)
ピアノ、歌、演技、ダンスと恐ろしく高いスキルセットと生粋のお嬢様ゆえの天然キャラを併せ持つ乃木坂46が誇る「ミス・パーフェクト」。
以前に「乃木坂ってどこ?」の料理回において出し巻き卵を作れと言われ、IHヒーターの上に直接卵をぶちまけたのはもはや伝説。

★生駒里奈(いこまちゃん)
普段は天真爛漫な子どものような女の子
しかしいざ楽曲が始まると普段からは想像できないオーラを放つ
振れ幅全開いつでも全力投球な地元秋田をこよなく愛する天然純朴少女
1st~5thシングルセンター
漫画や原宿系の服を好み、特技はドラムのスネアとダンス

★市來玲奈(れなりん)
千葉県出身。偏差値70を超える進学校に通う才女。新幹線で1時間以上かけて通学。
社交ダンスの日本代表でロンドンインター出場経験あり。 武道館で踊った経験も持つ。
ブログは知的。性格は真面目だがかなりの天然。変顔も得意。
5th選抜発表の際に「選抜に選ばれた皆さん、おめでとうございます」と
相手を讃える心遣いが出来る。好きな言葉は、「思いやり」。

★伊藤寧々(ねねころ)
乃木坂一のおちびさん
特技はバク転、フィギアスケート
岐阜県出身
万理華と二人で”伊藤ちゃんず”
オーディションの時に「そっちの伊藤落ちろ!」と思ってたのはナイショ
3連続アンダー・・・
選挙式公演のチャンスにかけて骨折をおして初日出演。足の指が折れた状態でバク転
しかも公演初日の次の日が個握。それも立ったままでヲタと握手・・・
自称乃木坂のゆるキャラ。しかしヲタからは「乃木坂一の根性娘」認定 ・実は相当な努力家。細かいけど最初はギャルぽい文章だったブログも今では綺麗な言葉で書くようになった(握手会でアドバイスされた模様)

★伊藤万理華(まりっか)
見た目は童顔、中身は背伸びする子ども
イジられ担当だが、かまってちゃんでもある。おしゃれ裏番長で、絵も上手い。
運動能力も高く、ダンスは躍動感としなやかさを併せ持つ。表情も多彩で、演技派でもあり
今後の活躍が期待される。

★井上小百合(さゆにゃん)
天使や人形などに比喩されることが多い乃木坂のまゆゆこと井上小百合
食べるのが極端に遅く肉まん半分食べるのに30分かかる
「困り顔」というマニアックな萌えポイントを持つ

★衛藤美彩(みさみさ)
ビー玉みたいな丸い瞳がチャームポイント。キャッチコピーをもじってメンバーからはビー玉BBAと呼ばれいじられている。
歌唱力や運動神経抜群、乃木坂のセクシー姉さん。
MC力も高くメンバーを引っ張っていく存在として年少メンバーからも慕われている。
御三家にも引けを取らない美貌・実力を持ちながら6thシングルまで選抜未経験だったが、7thにてついに選抜入り。
待望の選抜入りはメンバー皆より祝福された。

8: 名無しさん@実況は禁止です@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 02:16:50.35 ID:HP1NzhJDi.net
★斉藤 優里(ゆったん)
乃木坂一明るいゆったん。握手会ではぴょんぴょん跳ねています。
「13日の金曜日」で、自身初のセンターを努め、多くのファンを魅了。チャームポイントは歯で、可愛い顔からは想像が付かないくらいの変態。メンバーのお尻を触るのが大好きで、某番組では、ランキングを発表したことも。
最近のブログでは、ボカロとハリーポッター好きを公言しており、映画は全て映画館で観ているとのこと。
また、ラジオでの活躍も目立ち、新たな一面も魅せている。(ラジオ内では、母親である範子の名前が出ることも多々。)
料理とカエル(克服気味?)が苦手。

★桜井玲香(キャプテン、キャプ、れいか、れかたん)
乃木坂46のキャプテン。女子校育ちの清楚で洗練された雰囲気を持ちながら、
メンバーからはからみが面倒くさいと言われ、まだまだキャプテンとしての自信は持てないものの、
ここぞという時にはメンバーの気持ちを代弁する強い意志を伴わせ持つ。
時にはテンパったり、おっちょこちょい、オシャレ音痴な一面もあるが、自分の目指すキャプテン像へ近づくべく奮闘中。

★白石麻衣(まいやん)
乃木坂随一の美貌の持ち主ながら次々とヘタレさを露呈してしまった乃木坂のおねえたま。
しかしそのギャップが親しみを呼び、乃木坂トップの人気を誇る。
メディア受けもよく歌、モデル、演技と幅広い活躍が期待される。

★高山一実(かずみん、かずみさん)
すごく田舎の方の千葉県出身の18歳。
特技は十年続けた剣道(二段)。ということになっているが実は常に裏声で話す言語不明瞭な話芸こそが最大の持ち味。一度舞台に立てば、お見立て会同率一位、PARCO公演はほとんど一位か二位と必ず結果を出す。
一時は白石麻衣、橋本奈々未、松村沙友理と並び「乃木坂四天王」と称されたほどの人気。
最近では鉄板ネタと化した「アメイジング\(^o^)/」はバナナマン、草彅剛、ユースケ・サンタマリア等から絶賛されている。
声楽の経験があり、歌唱力も非常に高い。
実はかなり濃い目のアイドルヲタであり、AKB系を除く、昭和アイドルからハロプロまで幅広く網羅。特に山口百恵に対して崇拝に近い感情を持つ。
また、心優しいお姉さんであり、地方出身年少メンバーへの心遣い頭がさがる。

★中田花奈(かなりん)
乃木坂にアイドル好き(ヲタ)が高じてアイドルになったメンバーは川後陽菜、高山一実、井上小百合、大和里菜等がいるがその中で飛び抜けて濃い(アカン)ドルヲタ。
素人の頃は「サドコスで篠田麻里子の個渥へ行ってことがある」などこっちがちょっと引いてしまうくらい濃い。AKB系列だけでなく、ハロプロからインデューズアイドルまで網羅する。最近はももクロではなく東京女子流がきてるという時点でもう。。。
ゆえに同族であるヲタの思考を読み、気持ちを汲むことに長けている。
バトントワリング経験者かつフリコピ厨であり、ダンスのパフォーマンスには定評がある。
乃木坂メンバーで唯一、七福神(一列目)からアンダーまで経験しているメンバーであり、たった一年で波瀾万丈の乃木坂ライフを満喫している。

★中元日芽香(ひめたん)
広島出身の17歳。the idol of idols。
メンバーから「乃木坂一のアイドル」と言われる。広島のローカルアイドルとして活動していたことがあり、スクールで身につけた歌とダンスの実力は乃木坂でも上位に数えられる。
ブログでたまに大人に不都合なことをぶっちゃけちゃったり、メンバーをそそのかしたりする時は「ブラックひめたん」と呼ばれる。ただし本人に言うと怒られる可能性があるので注意。
以前、個渥で100枚買ったヲタのためにでソロコンサートと称して個渥のブース内で歌を歌ってみせたりするなどかなりのファン思いかつ強心臓の持ち主。
独特な文体のブログもかなり楽しめる。「シレっとした感じに書く」とか「地味~に毒っ気がある」など、端々に頭の良さを感じさせる文章である。
妹はさくら学院(重音部 BabyMetal)の中元すず香。個スレでは妹ちゃんの話題もよく出る。

9: 名無しさん@実況は禁止です@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 02:17:41.11 ID:HP1NzhJDi.net
★永島聖羅(せいらりん、らりん)
愛知県出身、笑顔がチャームポイントの元気系全力キャラ
"トレードマークの滝汗はいつも全力の証"
明るくて活発な性格から、バラエティーやスポーツ要員として活躍することが多い
趣味は寝ること食べることしゃべること
乃木坂一のおしゃべりそして声量の持ち主であり、
その大声故に握手会では端のレーンに固定される等の伝説的逸話も残っている
好きな色・サイリウムは黄色

★西野七瀬(ななせまる)
乃木坂で1,2を争う泣き虫だがその泣き顔がヲタ心をつかんではなさない。
見た目はイマドキ、内面は内気で人見知り。
コメの伸び率が彼女の可能性を物語っている。
8thシングルにて乃木坂4代目センター就任。

★能條愛未(あみあみ)
あんちゃんまんに湘南出身をとられてしまったが、地元湘南を愛する乃木坂の元気娘。
舞台アニーのオーディションで最終選考まで残った実力者でもある。
独特の感性、存在感で乃木坂ではバラエティ担当が板についてきた。

★橋本奈々未(ななみん)。
松村沙友理と同様に完全素人からオーディションに合格した乃木坂一のシュールキャラ。
これも松村同様に暫定選抜では選ばれていないところから上り詰めた。
優れた容貌だけでなく、極めて独特の雰囲気や演技のない国からやってきたかと思うほどの棒読みで人気を博す。
美大生なのに残念すぎる画力も大きな魅力。
デビュー以来、全作で七福神を務める乃木坂御三家の一角。個別では二次販売には5部全て完売するほどの人気。
目隠しした状態でメンバーの私服を匂いだけで誰のものか的確に当てる異常な嗅覚の持ち主。

★畠中清羅(せいたん)
見た目はギャルそのものな天真爛漫なお馬鹿ちゃん
でも毎日ブログを更新するなど実は真面目な性格
情にも厚く、悩んでる子に自然と手を差し伸べられる、そんな一面も合わせ持つ

★樋口日奈(ひなちま)
歌舞伎が特技の乃木坂和風美人。
髪の量が多く、寝起きで髪が爆発するのが悩み。
相方のひなぴょんとは、喋ろうとする話やタイミングが同じ、買ったものや遊びたい場所、昼食で選んだメニューが同じなど絶妙のシンクロ率を誇る。
高1トリオ(Wひな、みなみ)の絆は強く、いずれ乃木坂を牽引する存在になることは間違いない。

★深川麻衣(まいまい)
毎日マイペースな乃木坂の聖母。
癒やしの笑顔でマイペースにファンを獲得中。
最近、握手会で存在感を発揮し、たまに繰り出すハイペースも魅力。

★星野みなみ(みなみ)
乃木坂一のマイペース、年中省エネアイドル、反抗期真っ只中のツンデレ少女。
発売された6枚のシングルのうち4枚でフロントメンバーを務める。
時の経過とともに好きなモノも変貌し、初期のピンクうさぎ時代から現在は黒ドクロ時代。
自由という言葉が良く似合う彼女は、ブログの更新も非常に気まぐれである。
足が速く、乃木坂運動会ではリレー対決で俊足を披露している。
また、かわいらしい声に魅力を感じるファンも多い。目標は、「やる気!!」

10: 名無しさん@実況は禁止です@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 02:18:29.64 ID:HP1NzhJDi.net
★堀未央奈(堀ちゃん)
岐阜県の山育ち、渋い食べ物大好きな乃木坂3代目センター。
7th選抜発表にてお披露目からわずか5カ月での新センター抜擢は衝撃的だった。
マイペースで控え目な性格ゆえに感じるプレッシャーは相当だと思うが堀自身、そして乃木坂がどう変わっていくかに注目。

★松村沙友理(さゆりん、さゆりんご、まっちゅん等)
歌、ダンスともに未経験の完全な素人でオーディションに合格し、CDデビュー前の仮選抜で非選抜だった状態から天性のバラエティ感と持ち前の愛嬌だけでトップ3まで上り詰めた遅咲きの天才アイドル。
乃木坂の応募動機が「受験からの逃避」という変わり種。

★大和里菜(やまとまと、とまと)
メンバーで最も等身大のリアルな女の子と言えるマイペースでそれでいて負けず嫌いなお姫さま
萌える声は一見甘いキャラクターを思わせるがnot釣り師の自称ツンデレ(でも甘えん坊)
追い込まれた時に面白さが開花するヘタレ要素を持つが大事な時にはしっかりと話せるところもありおバカさんでは無い模様
色白スタイル良し(美脚)に加えファッションセンスは同性に好かれ女性ファンの割合は多い方
そして短距離が得意など運動能力もあったりと何かと見た目とギャップのある女の子
トマトキャラに悩み2013年生誕祭にて「私のことを”とまと”じゃなくて”里菜”って呼んでください!」とミニスカサンタ姿で封印
しかし2014年とまとの愛称を愛する多くのファンの熱望によりとまとの愛称復活w
最近では個握で永島聖羅(らりん)より声が大きいとの声があるとかないとかw

★若月佑美(わかつき、みゅうみゅう)
乃木坂46の闘魂と転倒担当。無駄に熱いキャラで空回れせたら右に出るものは無い。
最初にちょっとミソがついたが、抜群の文章力のブログでV字回復。
デビューシングル選抜対象外ポジションから3rd「走れBycicle!」では選抜に上り詰める。
自称”日本一笑顔が苦手なアイドル”。たゆまぬ努力により、2012年3月10日、ついに口角を上げることに成功。
しかしいまだに油断すると悟りすましたような真顔になり、笑顔を作る作業を自分のタイミングでできない写真(自撮り以外の全て)では強張った笑顔になる。

★和田まあや(まあや)
メンバーから愛されまあやと呼ばれるほどの人当たりの良さと愛らしさを備えている。
当初から挨拶にHELLOと英語で挨拶するが基本的にそれ以外の英語は喋らないため、
唯一知っている英語ではとの説がある。また、漢字を読むのが苦手なことも判明している。
ブログは動く絵文字を多用するため、目がチカチカする。
ロングヘアーだった髪をショートにしてからすごく可愛くなったともっぱらの評判であり、
乃木坂加入後に最も変わったメンバーの一人。


・乃木坂46 New Members 1+2
https://www.youtube.com/watch?v=xQ-3sC0hQvY



【未記載メンバー】
・北野日奈子 ・新内眞衣

11: 名無しさん@実況は禁止です@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 02:19:17.97 ID:HP1NzhJDi.net
☆簡易メンバー紹介(研究生)☆ ※五十音順

★伊藤かりん(かりん↑)
かりんの発音は、みりん、きりんと同じで最後が上がる。
アイドルオーディションに落ち続けて12年、乃木坂1期のオーディションにも落選している。
乃木坂1の乃木坂オタクで、推しメンは高山かずみ・安藤美雲(卒業)。握手会にも参加して認知をされていた。
二期生のリーダー的存在で、年少メンにとっては先生のような感じらしく、かりんの言う事は皆が聞くらしい。
その一方でファン(かりん党員)にはいじられることも多い、愛されキャラでもある。
二期生は高身長のメンバーが多い為、並ぶと捕獲された宇宙人のようになる。

★伊藤純奈(じゅんな)
「こんぺいとう、こんぺいとう、こんぺいとう、こんぺ・・・ いとう!」
大人びた容姿と高身長で二期生年長組だと思われがちだが、琴子・蘭世・絢音と同級生の年少組である。
人見知りをしないタイプらしく、一期生にも物怖じをしない為、一期生と絡んだ画像や動画も多い。
趣味は人に触ることで、実際に動画などでは誰かれ構わずくっついている姿がよく見られる。
堀・北野と仲が良く、3人でのお出かけやお泊りのほか、個握では3人でコスプレをしたりもしている。
余談だが、かりん・純奈が加わり乃木坂の名字最大派閥がサイトウから伊藤となった。

★佐々木琴子(ことこ)
二期御三家(佐々木琴子・鈴木絢音・米徳京花)と呼ばれる美少女。
見た目は大人っぽく見えるが、実は子供っぽく、極度の人見知り&緊張しいな純情娘。
好きな食べ物は麺つゆ。チャームポイントはおでこで、髪型は常にデコ出し。
大好きなアニメの話をしだすと止まらなくなるが、それ以外の時は大人しい。
私服が・・・で、お披露目・7th選抜発表の乃木どこ収録での私服が話題を呼ぶ。
相方・寺田蘭世によると、オーディション時も安定のジャージ姿で目立っていたらしい。
予測不能なタイトルやシンプルな本文、飼い猫の黒猫グル、イオンへの行き方を乗せる等、ブログも色々と話題となる。

★寺田蘭世(らんらん、らんぜ、テラダ)
「らんぜのいきおいとまらんぜ」でセンターを目指す中二病の左利き。
齋藤飛鳥と勝負が出来る程の小顔と前髪がチャームポイント。尊敬している乃木坂メンバーは齋藤飛鳥。
NOGIBINGO!2の三輪車対決以来、特技は三輪車だが、自転車には乗れない。
アニメとアイドル(AKB48)が好きで、乃木坂合格直前までAKB48の握手会に行っていた。推しメンは渡辺麻友と佐藤すみれ。
血液型が不明のためプロフィールの血液型はハートで、オフィシャルサイト・メンバー紹介の並び替えを血液型にすると出てこない。
11歳年下の弟を溺愛しており、「気付いたら片思い」を口ずさむ弟に、いつか姉の歌う曲を歌って欲しいと願っている。

★米徳京花(きょうちゃん、よねさん、よねすけ、アスリート)
大阪生まれ、横浜育ち。歌って踊れて泳げるアイドルをリアルでいく人魚。
水泳の背泳ぎでジュニアオリンピックに出場経験が有り、水泳を続けていたら本当にオリンピックに出ていたであろう経歴の持ち主。
二期メンが美人と言ったら米徳と認める美貌と欧米人のようなスタイルの良さに、初めて見たファンは驚愕する。
学年的には乃木坂最年少に属するが、大学生に間違われることもあり、内面もしっかりしているが、実は涙もろい。
鈴木絢音と仲が良く、2人でいると老夫婦のよう。そんな鈴木絢音曰く、筋肉がヤバイ。
鈴木絢音の生誕祭で手紙を読んだ際には大号泣し何を言っているのかわからなかった。

★渡辺みり愛
最年少。理屈ではなく「天性のアイドル性」を持つ、まさに「アイドル」になるために生まれてきたような子。
1期生メンバーに可愛がられている。ダンスはすぐに覚えてしまい、センスも舞台度胸も抜群!
プリンシパル公演のときのお披露目ではプレッシャーのかかる1番バッターを見事に務めあげた。
「人のほっぺを触るのが趣味」だが残念なことに規定により握手会ではほっぺ判定は封印されている。
実は恥ずかしがり屋で、初対面だと落ち着いてるけど仲良くなればなるほど素が出て、はっちゃける子。
全握の初パフォーマンスではかりん↑とともにWセンターを務めて、その笑顔で観客の心を魅了した。

【未記載メンバー】
・鈴木絢音 ・矢田里沙子 ・山﨑怜奈 ・米徳京花

12: 名無しさん@実況は禁止です@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 02:20:07.23 ID:HP1NzhJDi.net
【乃木坂46サイリウムまとめ】

★一期生
秋元→ピンク、赤
生田→(黄色)
生駒→青、水色
市來→黄色、ピンク
伊藤寧→ピンク、オレンジ
伊藤万→紫、ピンク
井上→白
衛藤→赤
川後→ピンク
川村→赤
齋藤あ→水色×白、オレンジ×ピンクでも可
斎藤ち→(紫、ピンク )
斉藤ゆ→(ピンク、白)
桜井→赤、ピンク
白石→黄色、白
高山→水色、ピンク
中田→紫、(黄色)
中元→ピンク
永島→黄色
西野→(白、黄緑)
能條→オレンジ
橋本→緑
畠中→紫
樋口→オレンジ
深川→紫、ピンク
星野→(白、黒、ピンク)
松村→(ピンク、白)
大和→赤
若月→青
和田→(緑、紫、ピンク)


★二期生
伊藤じ→ピンク×水色
北野→ピンク×緑
佐々木→緑×白
鈴木→ピンク×黄色
寺田→ピンク2本
堀→ピンク×白
山﨑→黄色×白
米徳→水色×青
渡辺→黄色

※サイリウムの色を指定していない人は「( )」で好きな色にしました
 追加、修正点ありましたらよろしくお願いします

17: 名無しさん@実況は禁止です@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 08:23:30.63 ID:ISV06VsD0.net
・生生星(生田・生駒・星野)
1stから5作連続センターの生駒を中心とする伝説の最強フロント。乃木坂の顔であり象徴である。

・旧御三家(白石・橋本・松村)
生生星を2列目で支えた縁の下の力持ち的存在の3人組。かつては握手人気トップスリーであった。

・新御三家(西野・白石・橋本)
6th以降、生駒を除けば唯一連続で福神を務める3傑で絶対的フロントを確立した乃木坂の主役。

・94年組(井上・桜井・中田・永島・能條・大和・若月)
同世代の個性的実力派で乃木坂の中核的メンバー。

・蘭琴絢米愛(寺田蘭世・佐々木琴子・鈴木絢音・米徳京花・渡辺みり愛)
次世代の乃木坂を担う未来のエース候補5人組。

18: 名無しさん@実況は禁止です@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 08:24:55.33 ID:ISV06VsD0.net
・人気の選抜
初期の頃の不透明な運営押しメンバーから殆ど構成が変わらず硬直的で閉塞感に満ち溢れている。
メディアへの露出が多いため認知度は高い。選抜の多くは握手会で媚びを売ることを得意としており、
キャバクラ嬢やホステスと変わらぬ営業力を前に病みつきになるファンも多く絶大な握手人気を誇る。

・実力のアンダ―(ライブ選抜のアンダー)
ルックス的には選抜と殆ど遜色がないが様々な事情により不遇な状況にあり露出の機会が少ない。
歌唱力やダンススキル、アイドル性に秀でた個性的で才能豊かなメンバーが多いことが特徴である。
伝説のアンダーライブを経てそのパフォーマンス力の高さがファンに評価され実力のアンダーとなった。